SS-GB/エスエス ゲー ベー

1941年にヒトラーが英国を制圧していたら歴史はどう変わっていたか?

スパイ小説、戦争冒険小説の魅力を併せ持つ巨匠レン・デイトンの歴史改変小説「SS-GB」を、映画「007 スペクター」のスタッフが手掛けた豪華キャストで描くパラレル・ワールド・ミステリー!

英国で何週間もベストセラーの位置を占め、スパイ&戦争冒険小説の魅力を放つ歴史改変小説の異色作!

主人公の刑事ダグラス・アーチャーを演じるのは、サム・ライリー(「マレフィセント」「コントロール」)。ヒロインのアメリカン人ジャーナリストを演じるのは、ケイト・ボスワース(「ブルークラッシュ」「アリスのままで」)。製作総指揮・脚本は、「007 スカイフォール」や「007 慰めの報酬」 の 脚本を手がけたニール・パーヴィスとロバート・ウェイド。

本国イギリスでは、BBC One にて2017年2月に放送され、高視聴率を獲得し、高い評価を得た。日本では、AXNミステリーにて9月3日より放送予定。

1941年、英国はナチス・ドイツに降伏。イギリスとウェールズの殆どが占領下に置かれた。チャーチル首相は銃殺刑となり、国王ジョージ6世はロンドン塔へ幽閉、英国民はナチスの圧政にあえいでいた。そんな中、スコットランドヤードの敏腕警視であるダグラス・アーチャーは大きな陰謀へと巻き込まれ、それは国家をも揺るがしかねないものであった・・・。