トップ・オブ・ザ・レイク

ロビン

(エリザベス・モス)

オーストラリアで暮らしているが、病気の母親に会うために帰郷した刑事。性的暴力に関するケースのプロとしてレイクトップの刑事アルから請われてトゥイの事件を担当する。

閉じる

アル

(デヴィッド・ウェンハム)

レイクトップ警察の刑事。トゥイの事件をロビンに依頼するが、やがてその操作方法の違いや彼女の失態から捜査権を剥奪する。しかし心の中ではロビンのねばり強さに一目置いている。

閉じる

GJ

(ホリー・ハンター)

湖にある“パラダイス”と呼ばれる土地に、過去に愛と拒絶の両方を経験してきた女たちのコミューンを作る謎の女性。ロビンにアドバイスしたり、危機を救うこともある。失踪した少女トゥイのことも何か知って伊根ようだ。

閉じる

トゥイ

(ジャクリーン・ジョー)

湖で見つかった12歳の少女。妊娠5ヶ月であることが判明するが、子供の父が誰であるかも告げず、姿を消す。

閉じる

ジョノ

(トーマス・M・ライト)

マットの長男で、最近タイの刑務所を出所し、レイクトップへ帰ってきた。ロビンとは過去に因縁を持つ。やがてお互いに好意を持ち始める。

閉じる

シュード

(ロビン・ネヴィン)

ロビンの病気の母で、ガンを患っている。仕事にのめり込むロビンを心配している。

閉じる

マット

(ピーター・ミュラン)

町の乱暴者でトゥイの父。3番目の妻との間に生まれたトゥイの失踪よりも、母が眠る土地“パラダイス”が他人に売却されたことの方を心配する。

閉じる

キャスト

ロビン … エリザベス・モス
アル … デヴィッド・ウェンハム
GJ … ホリー・ハンター
トゥイ … ジャクリーン・ジョー
ジョノ … トーマス・M・ライト
シュード … ロビン・ネヴィン
マット … ピーター・ミュラン

スタッフ

監督・脚本・原案:ジェーン・カンピオン
製作総指揮:エミール・シャーマン、イアン・カニング、ジェーン・カンピオン

●字幕翻訳:田崎幸子