インターセプター

最重要指名手配犯を追い詰めるため結成された特別チームの活躍を描くサスペンス・アクション!

極秘捜査チームの一員、マーカス・アシュトン、通称“アッシュ”は極秘捜査チームの一員。生まれ育った地区に巣食う犯罪組織に敢然と立ち向かう。

15年間、末端で麻薬捜査をしていたアッシュは、極秘捜査チーム、UNIT(Undercover Narcotics Intelligence Team)にスカウトされ、長年の悲願だった犯罪組織のトップに君臨する男を捕らえるチャンスをつかむ。最新の捜査技術を駆使する精鋭部隊、UNITに課せられたミッションは、ロンドンを拠点に暗躍する凶悪な犯罪組織を壊滅させることだ。

スタイリッシュな映像。息もつかせぬアクションとウィットに富んだユーモア。
バイオレンス、カー・アクションなど、壮絶シーンを見逃すな!

アクション満載で、エピソードごとに様々なドラマが展開する。捜査が進むにつれ、極秘捜査チームは、巨大犯罪組織の奥深くと近づいていき、最終的なターゲット、冷血で凶悪な犯罪組織のボス、ローチへと迫る。

暴力が支配し、何が起こるか予測できない世界。ミッションの遂行と家族のために巨悪へ戦いを挑む!

主人公にとって極秘捜査チームでの任務はただの職務ではなく、子供のころに感じた恐怖を振り切るための戦いでもある。だが、この戦いに勝つためにどれだけの犠牲がともなうのか。愛する家族を守り抜くことはできるのか。
麻薬捜査官をしていたときの相棒で親友でもあるトミーも極秘捜査チームに参加。直属のボスは、どんなときも冷静沈着で、戦略的なアプローチでチームを率いるカートライトだ。粘り強くターゲットを追い詰めるキム。緻密な計算で難局を打開するマーティン。チームのナンバーツーでカートライトの右腕、ヴァレリー。ヴァレリーは、主人公アッシュが新米の麻薬捜査官だったころ、捜査のイロハを教えた先輩でもある。極秘捜査チームのメンバーは腕利きぞろい。