フィアー・ザ・ウォーキング・デッド

世界中で大ブレイク!海外TVドラマ「ウォーキング・デッド」のスピンオフシリーズであり、前日譚!

アメリカのケーブルTVチャンネル最高視聴率記録を続々と更新し続け、ゾンビブームを起こしている壮大なストーリーが、待望のスピンオフとして登場。奇跡の化学反応が発生し、常識と想像を遥かに超えた作品が、ここに誕生!

「ウォーキング・デッド」と同じ設定、世界観、舞台はロサンゼルス。

ゾンビ(ウォーカー)によって世界が終末に向かっていく様子を、問題を抱えながらもロサンゼルスで生活している家族の目を通してリアルに切り取っていく。本家同様、ウォーカー達と戦うスリル感だけでなく生き残った人間同士の苦悩や葛藤もあますところなく抉り出していく。複雑に絡み合った人間関係や心理模様を描くことにより、物語に深い奥行きと感動を与えることに成功し、人間ドラマ重視なストーリーを展開していく。

完全に独立した話でもあるので、「ウォーキング・デッド」未見の人でも、本作から楽しむことができる!

本作は、ウォーカーが出現した初期段階。危機的状況に追い込まれる人間たち、本性がむき出しになっていく人間の恐ろしさにより焦点を当てる。原作者自身が作り上げるひと癖もふた癖もあるオリジナルキャラクターは、非常に魅力的で、みるものを引きつけてやまない。

マディソン・クラークは高校の進路指導カウンセラー、英語教師のトラヴィス・マナワは、そのボーイフレンド。アリシアはマディソンの娘、息子ニックは麻薬中毒というぎくしゃくした家族が、ウォーカーによる世界の破滅に直面する。平和な世界が崩れ去り、差し迫る恐怖の中を彼らはどう生き延びていくのか・・・・・・。

世界は、なぜ破滅に向かっていったのか?本家「ウォーキング・デッド」では、謎のままである文明崩壊までの過程が、リアルかつ丁寧に描かれる。

本国アメリカで驚異の視聴者数を記録!全米ケーブル局の歴代初回放送の最多視聴者数(1,330万人)を記録。大ヒット!

シリーズ開始以来、ケーブルTV史上最高視聴者数の記録を何度も塗り替え続けている。テレビ界の伝説となった本家「ウォーキング・デッド」の視聴数を軽く超え、新しいドラマの誕生に「ウォーキング・デッド」と同様、全米がこの世界観に熱狂し続けている。