フロム・ダスク・ティル・ドーン ザ・シリーズ

ロバート・ロドリゲス(製作総指揮・企画・監督) × グレッグ・ニコテロ(特殊メイクの魔術師 『ウォーキング・デッド』)が仕掛ける
最高のスリルとアクション!

「制限がない」超一流のエンターテイメントを提供する!ロバート・ロドリゲス自らが創設したEL REY NETWORK初のオリジナル作品。
シーズン2、全米8月~放送。シーズン3製作決定!
クエンティン・タランティーノとロドリゲスがタッグを組んで製作した1996年公開のアクション・ホラー映画『フロム・ダスク・ティル・ドーン』が、TVの世界でより激しく昇華していく!

プレミアエピソードを含む複数のエピソードの監督を務めるロドリゲス。以降のエピソードに数々の受賞歴を誇るエドゥアルド・サンチェス(「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」)などを起用。ロドリゲスと映画版でも協力した、グレッグ・ニコテロ(『ウォーキング・デッド』の製作総指揮)が特殊メイクを監修。

3つのストーリーラインがまとめられた、非常に奇異なキャラクターを描く迫力のある物語

オリジナルのストーリーを再考し、過去と現在の出来事をより詳細に描く。
一つのジャンルから他のジャンルへの意外な変化、強盗、逃亡中という犯罪ものとして始まり、超常現象の世界に入っていく。二つの世界が衝突して、犯罪とホラーの部分が芸術的に融合させられた新たな傑作が誕生!

銀行強盗のプロであるセス・ゲッコー(D・J・コトローナ)とリチャード《リッチー》・ゲッコー(ゼイン・ホルツ)の、兄弟を中心にした物語。
犯罪組織から請け負った仕事で派手にしくじった後、ゲッコー兄弟はメキシコに向かう。2人は、強盗殺人容疑でFBIとテキサスレンジャーからお尋ね者になっている。
国境を突破するため妻を亡くした牧師とその子供2人を誘拐するものの、途中で立ち寄ったストリップクラブは吸血鬼の棲み家であった・・・。
生きて外に出るために、兄弟は夕暮れから(フロム・ダスク)夜明けまで(ティル・ドーン)戦うことになる。

TVシリーズは、映画のトーンを深めストーリーラインを拡張したものになる。新しいキャラクターや背景を追加し、クラブの中に住む生き物にまつわるメソアメリカの伝承を探究する。