海外ドラマ『U・ボート(1981) TVシリーズ リマスター完全版』|角川海外TVシリーズ
UE{[gi1981j

「Uボート ザ・シリーズ 深海の狼」 発売記念!

劇場公開映画『U・ボート』は、元々TVドラマだった!
重厚な人間ドラマ、深い感動、すべてが、ここに!!

製作予算ドイツ映画史上空前の2500マルク(現在の日本円の50億相当)!

1981年に劇場公開、アカデミー賞6部門にノミネートされるなど高く評価されたウォルフガング・ペーターゼン監督作品『U・ボート』は、元々全6話のTVミニシリーズとしてつくられた作品だった。原作により忠実なTVミニシリーズ、人間ドラマとしての厚みが増した分、スペクタルシーンのカタルシスとラストの感銘も一層深いものに!!

過酷な状況に置かれた若者たちが経験する絶望と恐怖、希望と歓喜をダイレクトに感じさせるそのリアリズムは秀逸!

第2次世界大戦中、1941年の秋、敵国イギリスの補給路を断つためにナチス・ドイツが大西洋に出撃させたUボート艦隊の1隻U96は、43名の乗組員を乗せて、フランスのラ・ロシェル港を出港した。報道部記者ヴェルナー少尉は、潜水艦戦の過酷な実態を取材するためにこのU96に乗り込んでいた。大西洋上にUボートは12隻。敵を待って狭い潜水艦の中で長く単調な毎日が続く。だが一旦敵と遭遇すれば、艦内は死と隣り合わせの恐怖の空間と化す。1945年に戦争が終わった時、ドイツ軍潜水艦乗組員4万人のうち3万人が戻ってこなかったのだ。果たして、U96の艦長とヴェルナー少尉、そして、乗組員たちの前にはどのやうな運命が待ち受けているのだろうか?