CSI:マイアミ

ストーリー

犯人をあぶりだせ――。
時代を突き抜ける!全米No.1メガヒットドラマ『CSI:』シリーズ!

息をのむ美しいビーチ、魅力的な人々、欲望が渦巻く街、新しい科学捜査の世界、新たな舞台、新たなチーム。 フロリダ州マイアミ・デイド郡警察 科学捜査班、彼らはよりハイテク技術を駆使して被害者や犯罪現場に残された微小な証拠から、どのように犯行が行われたかを究明し、犯人の姿を浮かび上がらせる。

第1話

第1話

新たなる闘い

From the Grave

母親の葬儀に訪れた囚人アベルトが、棺から飛び出してきた男に射殺される。アベルトはマラ・ノーチェというギャングの一員だが、組織で禁止されている麻薬の売買を行い収監されたため、仲間の制裁を受けたのだ。
アベルトの母親の遺体は死体安置所に放置されていた。死因は、頬に手榴弾を押し付けられ脅されたことによる心臓発作と判明し、彼女の家で発見された手榴弾からラファエルという男の指紋が出た。

ギャングは墓地から逃走後リビングストン家に侵入し、メイドをレイプして車を奪った。リビングストン家で採取した鉱石のかけらからギャングのアジトを突き止めラファエルを逮捕するが、彼はメイドをレイプした犯人ではなかった・・・。

第2話

第2話

海に散った家族

Blood In The Water

ケンとローラ、ジェリーとルークのギャノン一家が乗るヨットで火災が起きた。逃げようとするが船が座礁して身動きが取れない。
娘のジェリーがサメの泳ぐ海へ飛び込み、兄のルークが助けるために後を追った。海は赤く染まったが2人の遺体は上がらなかった。


火災が起きた時に近くを海難救助船が通りかかったが、その救助をケンが拒否したことが判明した。彼は救助船に多額の報酬をむしり取られることを懸念したからだと証言する。

その後、海から若い男性の遺体が上がり、兄のルークかと思われたが別人だった。遺体の火傷から、ギャノン家のボートに乗っていたことが証明され、そして、死んだと思われていた兄のルークが現れる・・・。

第3話

第3話

無防備な18才

Prey

ティーナは、友達のサラが行方不明だと警察に通報する。二人は前夜クラブにおり、ティーナは一人で先に帰ったと証言した。

乗り捨ててあったサラのレンタカーには監視カメラが仕掛けられており、その映像からブラッドという青年が浮上するが、疑われたブラッドは彼女のストーカーに追い返されたと話す。


その後、警察犬がサラのバッグを発見、その中には覚せい剤が入っていた。出所はレンタカーを貸した旅行会社の社長グリフィスで、かばんも彼が秘書に捨てさせたことが判明したが、彼は容疑を否認する。
サラを口説いていた客の中からクルーザーを持つジェフの名が浮かび、そして、ティーナが嘘をついていることがわかった・・・

第4話

第4話

獄中48時間の真実

48Hours To Life

パトリス・ボランドという女性が、自分のヨットの中で射殺された。逃げる青年、トビーをCSIが逮捕する。
トビーの服は被害者の血にまみれ、ヨットから出てくる姿も目撃されていた。強硬な取調べの末トビーは自白し、公判を待つ間拘置所に入れられる。


パトリスは肩の付近を撃たれて、遺体の周りは血だまりになっていた。残った手形などから、被害者が殺害されてしばらく経ってからトビーが血だまりに滑ったことが分かり、ホレイショは他に真犯人がいる疑いを持つ。
しかし、罪状認否が行われるために残された時間は48時間―――。

第5話

第5話

ペントハウススイートの情事

Three-Way

グラシアナ・ホテルの植え込みで、プール係のアルマンドの遺体が発見された。
頭部に鈍器損傷があり、それが死因と思われた。

被害者がペントハウススイートのカードキーを所持していたことから、そこに宿泊していた三人の主婦、べス、フェリシア、イベットが被疑者として浮上する。彼女たちは夫を家に残して「妻の週末」を楽しむためにマイアミへ来ていた。

捜査の結果、カリーはべスを、デルコはフェリシアを、ウルフはイベットをそれぞれ犯人と断定した・・・。

第6話

第6話

容疑者ホレイショ・ケイン

Under Suspicion

10代の2人の女の子が運転する車が橋から転落した。
2人は無事で、ただの事故で終わるはずだったのだが、現場の川から他の女性の遺体が上がった。

ホレイショは腕のアザを見て、その女性が、自分が最近好意を抱いていたレイチェル・ターナーだと分かる。彼女は腹部を刺された後、川に捨てられていた。

そして、彼女に最後にあった人物はホレイショだった・・・。

第7話

第7話

NYからの使者

Felony Flight

<font color="#FF8000">★「CSI:マイアミ×CSI:ニューヨーク」合同捜査スペシャル</font>


一機の小型飛行機がエバグレーズに墜落した。偶然車で走行中だった大学生4人が現場に駆けつけるが、その飛行機から出てきた男2人に射殺され、車を奪われた。


逃走したのは囚人ダリアスとケン。ダリアスは、ラジオ局を多数経営するジョンソンの妻リディアを一年前に射殺し埋めたのは自分と自白、埋めた場所はマイアミ到着後に教えると言う彼を信じ、ニューヨークの重罪刑務所からマイアミへ護送中だった。
彼は別件で同乗していた囚人ケンに手伝わせて飛行機を墜落させ、乗っていた操縦士など3人も殺害していた。
事件を担当するマイアミCSIにニューヨークからテイラー捜査官が合流した。


※「CSI:ニューヨーク2」第7話に続く

第8話

第8話

別れても憎い人

Nailed

目に釘が刺さり血を流すウルフを乗せて、デルコは車でERへ向かう。


事件はその数時間前に遡る。高級住宅地の改装中の家で、女性がネイルガンで数箇所撃たれ死んでいた。殺されたのは、家主ゲイリー・ホールの元妻ブレンダ。ゲイリーは婚約中の恋人シャーリーンと子供たちと暮らしていた。


ブレンダがゲイリーとの離婚を拒否していたことから、ゲイリーが疑われる。また、彼女の身体には痣や傷があり、爪からはゲイリーのDNAがでてきた。


ゲイリーが犯人なのか、そして、なぜウルフの目に釘が・・・。

第9話

第9話

名前のない奴ら

Urban Hellraisers

マスクを被った3人組が銀行を襲った。自動小銃を乱射し、人を殺すことも厭わない。窓口から現金を奪い支店長を拉致する。
現場に偶然居合わせたデルコは、犯人の一人を射殺した。マスクをとると、二十歳にも満たない少年だった。

第10話

第10話

運命の女

Shattered

麻薬組織の大物フィッシャーが高級住宅地の自宅で射殺され、その家にいた麻薬の売人ニクソンが逮捕された。

彼が二階のトイレにいた時に一階で口論と銃声が聞こえたと証言し、捜査線上にカリフォルニアから来た賞金稼ぎのメリックが浮上する。

第11話

第11話

消せない感触

Payback

バレリーをレイプした罪で州刑務所に服役していたブライアン・レキシントンは、ナタリアが主導した最新のDNA鑑定により無罪が認められ、6年ぶりに釈放された。6年間の科学捜査技術の進歩によって当時不可能だったDNAの増殖が可能になり、彼の無罪を明らかにするに至った。ホレイショらは事件の再捜査を開始する。

第12話

第12話

ターゲットはお前だ

The Score

あるパーティーで男性が殺された。被害者のポールは、ナンパの技術を学ぶセミナーに参加しており、そのパーティーが実戦の場だった。

事件は、ポールがヘザーという女性と二階の寝室へ消えた後に起こった。発見者は同じセミナーに通うトッド。女性と寝室へ入りクローゼットを開けたところで死体を発見する。凶器のアイスピックで何度も刺されていた・・・。

第13話

第13話

コードネームの正体

Silencer

昼間のビーチサイドのライブで大勢の人がダンスを楽しんでいる最中、若い2人の男女が射殺された。


女性は製薬会社に勤めるクレア、男性ホセは4つ叉の矛のタトゥからギャンググループ、マラ・ノーチェの一人と判明する。またそのタトゥから、最近正式メンバーになったことがわかった。


CSIは、マラ・ノーチェのタトゥを請け負うへクターのサロンへ向かう・・・。

第14話

第14話

影からの逃亡者

Fade Out

キー諸島へ架かる跳ね橋に男が吊るされていた。身元は人気クラブ5軒を経営するジェイク。
両目を銃で撃ち抜かれ、クラブの外にある仕切り棒のロープで吊るされていた。そして、彼のポケットからトランプのジョーカー。あまりの演出にCSIはマフィアの仕業とあたりをつけ、捜査を開始した・・・。

第15話

第15話

壊れた男

Skeletons

浜辺に埋められた男性の死体が発見される。男は郵便配達員のオスカーで、ベルトのような物で絞殺されていた。
調べるうち、遺体を埋めたのはビーチの管理人とわかる。彼は千ドルで死体を埋めるよう頼まれたが犯人の顔は見ていないと証言する。


オスカーの自宅へ向かったCSIは、身元不明の男女の死体を発見するのだが、それは過去のある事件と酷似していた・・・。

第16話

第16話

ロリータポルノ爆弾

Deviant

出所したばかりの性犯罪者フィリップが、公園で殺されているのが発見された。死因は、全身を殴られたのち、刺殺。目撃情報によると、フィリップは4人の男に追われていたらしいが、捜査の結果この4人は近所に住む父親たちと判明。しかし、暴行は認めたもののとどめはさしていない、と言う。

様々な証拠から、凶器のナイフはフィリップ自身が携帯していた物だったことが分かり、それが出所後居候をさせてもらっていた弟夫婦の台所で発見された。

第17話

第17話

独りぼっちの過去

Collision

早朝の道路で女性運転手の車が激突事故を起こし、運転手は死亡。そのトランクには男性の扼殺(やくさつ)死体が入っていた。
女性運転手の免許証に記載された住所は空き家で、名前も偽名と判明。遺体はどちらも身元不明で、手掛かりは男性に付着していたシートカバーの繊維と、女性の車に残された衝突痕から採取した別の車の塗膜しかなかった。


しかしそこからある男が容疑者として浮上する。彼は、CSIの追及に負けて全てを告白する・・・。

第18話

第18話

実験殺人

Bouble Jeopardy

妻メリッサを殺した容疑で州検事は夫のスティーブン・ロウを第一級殺人罪に起訴するが、無罪判決がおりる。妻の遺体が見つかっていないことが大きな敗因だった。


スティーブンは以前からアリソンという裕福な女性と浮気をしており、メリッサが浮気を許せない性格だということが動機と考えられた。しかし、無罪判決がおりた直後、メリッサの遺体が湖から上がる・・・。

第19話

第19話

セレブの覗き穴

Driven

高級スパを三人組の覆面強盗が襲った。女性客全員から財布と鍵類を奪い、駐車してあった高級外車を3台盗んで行った。犯行の際、彼らは警備員の銃を奪い、OCスプレーで反撃した女性客ビクトリアを狙撃。彼女は後に死亡する。


病院からの通報で、OCスプレーで炎症を負った犯人ロビンソンを逮捕。更にビクトリアの遺体から採取した証拠から砂糖工場が浮上する・・・。

第20話

第20話

地獄で愛して

Free Fall

かつて有名人が大勢訪れたという伝説のデルガード・ホテル。現在は廃墟となっていたが、コロンビア人のスエロが買い取り改修工事を控えていた。そこへ骨董品集めが趣味の若者2人が忍び込み、2つの死体を発見する。


その死体は、ガルシアとマリアノのバルガス兄弟で、2人は何者かにホテルに呼び出され、粛清のために後ろから頭を撃ち抜かれた。2人のうち、マリアノは奇跡的に一命を取り留めるが、昏睡状態に陥っていた。

第21話

第21話

偶然のSOS

Dead Air

ビーチで遊ぶチェルシーの携帯電話にSOSの間違い電話が入る。掛けてきたのは女性で、「誘拐された」と言う。本来は、ミッチという女性に掛けたかったらしい。チェルシーは近くにいた警官に電話を渡し、居合わせたホレイショが電話に出る。だが、犯人らしき男の怒鳴り声と銃声が聞こえ、電話は切れてしまった。調査の結果、ミッチというのはエイベックス社のミッチェル・コレットと判明。コレットを訪ねると、妻のブレンダが誘拐され既に犯人から電話があったことがわかる。

第22話

第22話

クルーズ船の底から

Open Water

豪華客船の旅。朝6時に客のマイク・ハリスが海に落ちた。船長のテイラーは救命ボートを投げるよう命じるが、サメがマイクを取り囲む。サメを追い払うためにテイラーは3発海に向かって撃つ。1発はサメに当たったものの、間に合わずマイクはサメに襲われて死亡。捜査を進めていくと、船の手すりには数滴の血痕とかすれた靴跡を発見。マイクは誰かともみ合って突き落とされたことが分かる。

第23話

第23話

二人の旅立ち

Shock

有名モデル、ニッキーが浴槽で感電死した。何者かが日焼けランプを浴槽に投げ込んだことが原因であった。捜査を進めていくと、付き人のメリンダやニッキーのライバルであったエイプリルに疑惑が持ち上がる。


また、ニッキーの喉に麻薬の錠剤が残っていたことから、CSIはある麻薬組織を摘発する。ボスはセルバンテスという男で、エルサルバトルから女たちを拉致し、麻薬を製造させていた。

第24話

第24話

止まった時間 【前編】

Rampage

マラノーチェの大物ラファエル・シフエンテスの裁判で、検察側の証人リアズが証拠物件の拳銃を検事から奪い、傍聴席にいた組員トゥルイヨに投げ、トゥルイヨが弾を装填して銃撃騒ぎを起こし、その騒ぎに紛れてリアズとラファエルが逃走した。リアズは元々マラノーチェの組員だが、この逃走計画のために改心したと嘘をついて検察側の証人になったのだった。


ホレイショは裁判が終わるまでマリソルにも護衛をつけることにしたのだが、デルコと会っているときに二人は狙撃され・・。

第25話

第25話

止まった時間【後編】

One of Our Own

マラ・ノーチェのメンバー5人がリアズの屋敷にいたところを何者かに襲撃される。5人の死体の中にリアズはいなかったため落胆するホレイショたち。一刻も早く犯人を捕まえようと意気込むCSIだったが、先日行われた一斉検挙で押収した現金のうち、一部が抜き取られたとの密告があり、ラボにFBIの捜査官が押し寄せ、内部調査が始まる。