CSI:グレイブ・デンジャー

本シリーズの大ファン、『キル・ビル』のクエンティン・タランティーノが監督!
いまだに「シリーズ屈指のエピソード」と称えられ、映画を超える濃密な90分!

CSIのメンバーが何者かによって拉致される。犯人を特定できず途方に暮れるCSIにカセットテープとUSBドライブが届く…。史上最大最凶の危機に立ち向かえ!
鬼才クエンティン・タランティーノが本シリーズの大ファンであることからメガホンをとることが実現。いままで今シリーズを見ていなくても映画感覚でお楽しみいただける究極のエンタテインメント作品に仕上がった。

証拠は嘘をつかない――。

24時間眠らない街、ラスベガス。ネオンきらびやかなホテルや巨大カジノが立ち並び、経済も人口も著しく成長し続ける世界最大のアミューズメント・シティには、毎月300万人以上もの人々が出入りしている。金持ちから貧乏人、ギャング、犯罪者、娼婦…様々な人種がつかの間の夢を追い求めラスベガスへとやってくる。そして、その裏で、ギャンブルによって流れ込む巨大な富をめぐり、陰謀や欲望が渦巻く。 この街で起こるさまざまな事件に科学捜査班のメンバーたちが挑んでいく。

どこから見てもおもしろい1話完結ドラマ。ハイテク捜査の果てに人間の悲しさが見えてくる…

欲望が渦巻く街・ラスベガスを舞台に、その市警察にある科学捜査班(CSI=Crime Scene Investigationの略)所属の捜査官たちが、最新科学を駆使した捜査技術でさまざまな凶悪犯罪を解明していく姿を描く。人間的な魅力にあふれた 捜査官たち、そして全米各地の警察やFBIも使用しているという本物の“科学捜査”の最新テクニックを毎回1話の中に凝縮させた傑作ドラマである。

個性が激突!人間ドラマがおもしろい!

『ザ・コンテンダー』 のウィリアム・ピーターセンが演じる捜査班のリーダー、グリッソムが率いる捜査官たちは個性派揃い。仕事熱心なシングル・マザーのキャサリン、才能豊かだがギャンブル癖のあるウォリック、仕事は真面目だがおちゃめな性格のニック、冷静だが人情味あふれるベテラン捜査官アル、無鉄砲な行動に走ることもあるサラなど、個性豊かなメンバーたちが人間ドラマをさらにおもしろくする。