コンティニアム CPS特捜班

タイムリープを描くアクションドラマ×現代を舞台とする刑事ドラマ。新世代スペクタルの誕生!

未来から現れたテロリスト集団をCPS特捜班の警護官が追う!
2077年からやって来た大量殺戮犯のテロリスト集団を防ぐべくCPS特捜班の敏腕警護官キーラが時空を超えて奮戦するクライムアクションドラマ。
テロリスト集団の真の意図は?キーラが守ろうとする世界線とは?

カナダのShowcase局(Shaw Media)ではカナダ作品として初の新記録達成!

第15回レオ・アワードにおいて、最多16個のノミネートを受け、うち7個を受賞!
第1話と第2話の監督は『24-TWENTY FOUR-』のジョン・カサーが担当

「CSI」シリーズに続くハイテク・クライム・アクションドラマの傑作が誕生!

2077年に狂信的なテロリストグループ(Liber8)の処刑が行われようとしていた。
彼らは、この処刑を逃れるために2012年へとタイムトラベルを行う。その際に都市警護局(CPS = City Protective Services)の警護官、キーラも巻き込まれてしまう。
予期せず天才少年アレック・サドラー(エリック・ヌードセン)の助けを受けたキーラは、地元警察に潜入し、新しいパートナー、カーロス・フォネグラ(ヴィクター・ウェブスター)と若干不安定な協力関係を築くこととなる。
気持ちでは夫と息子のもとへと帰りたいものの、キーラはテロリスト達が永遠に歴史の流れを変えてしまう前に彼らを打倒することに集中する。