チャイナ・ガール

オスカー®女優ニコール・キッドマン、ゴールデン・グローブ賞受賞エリザベス・モス共演!衝撃のクライム・ミステリー!!

カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞『ピアノ・レッスン』監督ジェーン・カンピオンが仕掛ける実力派俳優総出演で贈るミステリーの傑作誕生!

「ツイン・ピークス」の迷宮を思わせる最終話まで気の抜けない緊迫感あるストーリー展開。

売春宿、同性愛、性犯罪被害トラウマ、代理母、女性の権利、セクハラ等女性の“性”にまつわるさまざまなテーマとともに“母と娘”というテーマが全体を通して描かれ、観るものを虜にして離さない魅力満載の作品がここに現る!

第70回カンヌ国際映画祭でTVドラマにも関わらずプレミア上映!
英国、米国、豪国で放送され、それぞれの国で成功を収め、高い評価を得る。

ロビン・グリフインは10代で産んだ娘メアリーを追うようにシドニーへ。そこで街の警察署に配属になるが、過去の事件のことで周囲から冷ややかに見られてしまう。一方、引き取られたロビンの娘メアリーは里親のジュリアとの確執に悩んでいた。ある日、スーツケースに入れられた死体“チャイナ・ガール”が浜辺に打ち上げられ、ロビンは事件の捜査に乗り出す。17歳となったメアリーと再会したロビンだったが、メアリーが売春宿の危険な男と愛し合ってしまい・・・・・・。