海外ドラマ『ブレグジット EU離脱』|角川海外TVシリーズ
uOWbg EUE

「SHERLOCK/シャーロック」「パトリック・メルローズ」などで熱狂的な支持を得るベネディクト・カンバーバッチ主演!!

映画「ドクター・ストレンジ」、「アべンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、TVドラマ「SHERLOCK/シャーロック」で活躍し、「Current War」(原題)の来年日本公開も控えるカンバーバッチが衝撃のヘアスタイルで演じたのは実在のストラテジストで賛成派勝利の立役者と言われるドミニク・カミングス。EU離脱賛成派がSNSを駆使したキャンペーンを無数に展開、多くの政治家や専門家の予想を裏切って勝利を収める様子を描く!

Brexit(EU離脱)を決定した歴史的国民投票の舞台裏に迫る緊張と笑いのポリティカル・スリラー!

「Brexit(ブレグジット)」とは、イギリス(Britain)と離脱(Exit)からなる英国のEU離脱を指す造語
ホットで旬なEU離脱をテーマにしながらも、社会性よりもエンターテインメント性を重視。脚本を執筆するジェームズ・グラハムは、英演劇界の最高の栄誉とされるオリヴィエ賞も受賞している人気戯曲家で、これまでにもメディアと政界の大物を扱った舞台を手掛けたその手腕が買われて本作の脚本家に抜擢された。ニッチなインテリ層向けの作品ではなく、愉快かつ洞察に富んだストーリーに仕上げている。

離脱派が勝利する姿、その巧妙な戦略を余すことなく描ききる!

データアナリストの協力で高度なアルゴリズムを使い、投票しない人たち、投票したことのない人たち=浮動層300万人を得票のターゲットに絞り込む。同じ考えを持った人々を見つけられるように作られているソーシャルメディアを使った広告を有効活用することによって、離脱派が勝利する様を写しだしている。

2016年夏。英国は最大の政治的岐路に立たされている。EUに残るか、それとも離脱か?
Vote Leave (離脱に投票を)キャンペーンを仕掛けたのは、意外な黒幕の政治アドバイザー、ドミニク・カミングス(ベネディクト・カンバーバッチ)で、彼の型破りなアプローチが、ウェストミンスターを揺るがす。彼は殿様気取りの政治家たちを嫌い、古い欧州懐疑主義や慣習的な政治にも型にはまった政治も嫌いだ。昔ながらのキャンペーンはもう意味がないのだ。物議をかもすデータ重視の作戦を実行し、有権者が離脱賛成票を投じるよう誘導してゆく。ソーシャルメディア上の情報を使うと、有権者を探せるだけでなく、彼らが何を考えているかまで露呈する。でもこれは違法なのか?それとも公正か。政治のダークサイドへの扉が開かれたら、後戻りはできるのだろうか?